東海エリアの女性と企業をつなぐマーケティングハウス

Back to Work Program~再就職が困難な女性のための支援プログラム(無料 先着50名 )

投稿日 : 2015/11/11

再就職に必要なIT活用スキルを《無料》で学びませんか(先着50名)

FW091

 

・ITスキルを学びたいけどお金や教室がない
・社会復帰をしたいけれど自信がない
・再就職をするにはいろいろな悩みや不安がある

そんなあなたのための「Back to Work Program」再就職支援プログラムです。

eラーニングで、PC、スマートフォン、タブレットを利用し個別学習を行い、

ピシネス文書の書き方や個人情報の基礎を学びます。

PC、スマートフォン、タブレットを活用している女性の方なら、エリアは問いません。

どちらの地域の方もご参加いただけます。(先着50名)

ただ今【2次募集】の受付中です。

是非、この機会を活用して あなたの「再就職」に活かして下さい!!

Back to Work Program~再就職が困難な女性のための支援プログラムとは

この事業は、特定非営利活動法人 女性と仕事研究所が企画した女性支援プログラムです。

前職からのブランクが長すぎて社会復帰をする自信がない女性、シングルマザー等、

社会的進出が困難な女性が、IT活用スキルとキャリアビジョンをもつことができるよう育成し、

再就職まで支援するプログラムを提供します。

2次募集は、IT活用スキルの入門編として、

ビジネス文書と個人情報保護の基礎を学ぶeラーニングを提供します。

Back to Work Program概要

      • 主催:特定非営利活動法人 女性と仕事研究所
      • 協賛:JPモルガン・チェース財団
      • 協力:株式会社ネットラーニング、麻生グループ株式会社アソウ・ヒューマニーセンター、
        大阪ガスエクセレントエージェンシー株式会社、株式会社セリオ、株式会社パソナ
      • 募集:第2次先着50名募集中!締切り11月30日(※延長しました)              201511

 

プログラムの内容とコース概要

① ビジネス文書(課題採点付き)標準学習時間:2時間

本コースでは、正しく伝わる文章が書けるようになることを目指して、次のことを学習します。

・ビジネス文書とは

・伝わる文を書く(間違った言葉の使い方を防ぐ/誤解を招く文章を書かない)

・ビジネス文書を構成する

・ビジネス文書を書き終えたら

・ビジネスEメールを書く

最後に学習内容をもとに取り組む採点課題が2題あります。

○ 前提知識 特になし

 

② ケースで学ぶ!個人情報保護の基礎 標準学習時間:1時間

本コースでは、個人情報に該当する情報は何か、といった基本的なことから、個人情報の取得・

利用・管理、開示請求や情報漏えい時の対応までを学習します。

日常的な事例で学習することにより、実際のビジネスシーンでの適切な対処方法がわかるように

なります。

○ 学習目標

・個人情報とは何か、個人情報を扱う際のリスクについて理解する。

・個人情報の取得、利用、管理について理解し、適切な行動が分かる。

・個人情報の開示請求への対応や、漏えい時の対応について理解し、適切な行動が分かる。

○ 前提知識 特になし

お申し込み&詳しくはこちらから

★ お申し込みは、こちらのバナーをクリックして下さい。

banner_backto

 ★詳しい内容やお問い合わせは → 特定非営利活動法人 女性と仕事研究所