東海エリアの女性と企業をつなぐマーケティングハウス

代表挨拶

~東海エリアの「地元企業や商店の活性」と「女性たちの可能性を広げるために!」~

profile

この20年の間に私たちの取り巻く環境がすごいスピードで変化をしています。
私が起業した1997年頃はIT:系のベンチャー起業が注目され、今まで「起業」や「経営」に縁のなかったという若者や女性たちが自分の新しい可能性を見出し動き始めた時代でした。
その勢いは地方まで広がり、インターネットが全国で孤立奮闘している地方の起業家たちをつなげていきました。そして、私も地方で頑張る起業家の一人でした。

その後、リーマンショックやITバブルの崩壊で世界の経済構造やパワーバランスも変わっていきます。
日本の社会は、少子高齢化において人口減少に歯止めがかからず、市場は「グローバル化」「大都市集中化」という方向に舵を取っています。企業が生き残るためには必要な手段ではありますが、人もお金も情報も「東京一直集中化」が鮮明となり、地方の衰退は進む一方です。

また、女性の取り巻く環境も大きく変化をしています。彼女たちは、衣食住の消費先導者でもあり、地域経済を潤わせる大切な働き手でもあります。

女性たちが自分の力を地元で発揮できるようにそのパワーを育て、地域活性の担い手になってほしいと願い、このサイトを作りました。

愛知県・岐阜県・三重県3県の地域が連携し東海エリアに住む人々が安心して暮らせることを願います。

代表取締役 伊藤登代子

1958年 三重県津市生まれ。
三重短期大学卒業。「女性のパワーをもっと社会で活かせる場を創りたい」という夢をもって、1997年県内初の女性自立支援NPO「あいむネット」を設立。2004年有限会社「キャリア・プレイス」設立。2010年株式会社へ組織変更する。
企業の主役が男性であれば、消費者の主役は女性であることに着目して女性マーケティング企画会社を設立する。
自社のネットモニター会員を全国に保有し、三重県を中心に愛知・岐阜・滋賀(東海地区)で企業と女性とつなげる事業を展開している。
結婚、出産、再就職、そして起業へ。女性の働きやすい職場づくりと能力活用で、三重県の女性起業家のパイオニアとして活動を広げている。

またH27より、地方女性起業家の先駆者として、起業を目指す方や経営で悩んでいる女性経営者が育っていくようにサポートをする次世代起業家育成事業「起業成長塾」を開講している。

【執筆・連載】

  • トヨコ社長の辛口お仕事相談室 「これが社会のホンネです!」 (発行) ワイヤーママ三重
  • ママのための「あれこれコラム」 (発行) 株式会社三重毎日広告社

【著書】

  • 「夢をかたちにした女性たち」〜三重県女性起業家30人物語〜 2003年出版

【現任委員】

  • 三重県立看護大学経営審議会委員
  • 三重県卸売市場審議会委員
  • 津市行財改革推進委員会委員

【委員歴】

  • 三重県男女共同参画審議会委員
  • 三重県政懇話会委員
  • 地産地消ネットワークみえ評議委員
  • 三重県産業支援センター「ベンチャー達人委員会委員」
  • 三重県食と安全・安心座談会委員
  • 三重県IT利活用に係る有識者委員
  • 三重県教育委員会家庭子育て支援事業企画推進委員
  • 三重県政策研究ワーキングメンバー
  • NHK三重県視聴者会議委員
  • 日本女性会議実行委員(抜粋)

【資格】

  • 三重県商工会連合会経営技術強化支援エキスパート
  • PRM リスクマネージャー(リスクマネジメント協会認定)
  • キャリアアドバイザー(女性と仕事研究所認定)

【受賞】

  • 国際ソロプチミスト三重 「女性のために変化をもたらす賞」2005年