東海エリアの女性と企業をつなぐマーケティングハウス

利用規約

第1条 総 則

本規約は、株式会社キャリア・プレイス(以下、「甲」という。)が実施運営するサイト上で、会員を対象として行う各種サービス(以下「本サービス」という)において、会員登録の際、甲と会員の間で終結される契約の契約条件を定めるものとし、会員が利用する際の全ての事項に適用します。

 

第2条 本規約の範囲

甲がサイト運営上必要と判断して、本規約とは別に甲が別途定める諸規定は、本規約の一部を構成するものとし、会員はこれを承認し、遵守するものとします。

 

第3条 本規約の変更

1. 甲は、会員の事前通知、承諾なしに本規約を変更することができるものとします。

2. 変更の内容については、サイト上に1ヶ月間表示した時点で、全ての会員が了承したものとみなします。但し、第三者に不利益を及ぼす恐れのある場合等不測の事態が予想される場合は、上記期間を待たずに規約変更が実施されたものとします。

 

第4条 会員

1. 本契約における「会員」とは、本規約を承諾の上、甲が指定した書式にも基づく入会手続きを完了し、甲に登録を承認された方をいいます。

2. 前項に定める入会手続を完了した方であっても、甲が「会員」として承諾することを不適当と判断した場合、甲は会員登録を承認しないことができるものとします。

3. 会員は、サイト内において不正なアドレスによる登録、又は同一人物による複数の登録等をしてはならないものとします。

 

第5条 IDとパスワードの管理

1. 会員は、甲が発行するIDとパスワードの管理は、全て会員本人が責任を負うものとします。

2. 会員は、IDとパスワード譲渡、売買、貸与等の行為をしてはならないものとします。

3. 甲は、モニターのIDやパスワードの使用上の故意又は過失および第三者の利用に伴なう損害について、一切の責任を負わないものとする。

 

第6条 登録情報

1. 会員登録の際に会員が申告した情報(以下「登録情報」という)は、甲が所有するものとします

2. 会員は、登録情報のすべての項目に関して、いかなる虚偽の申告をしてはならないものとします。

3. 会員は、登録情報に変更が生じた場合、速やかに甲所定の変更手続きを行うものとします。

4. 甲は、必要と認めた場合、電話、メールまたはその他の方法にて会員に登録情報の内容確認を行うことがあります。

5. 会員情報の開示を行う場合には、その登録情報が会員個人を特定することができる情報か否かにかかわらず、甲は事前に会員本人の承諾を得るものとします。ただし、以下の目的に使用される場合にかぎり、会員本人の承諾なく登録情報の一部を開示することができるとします。

(1) 会員登録を承諾する際の判断に必要とされた場合

(2) 会員に対する連絡

(3) その他サイト運営等に必要とされる用途

(4) 他の会員または第三者に不利益を及ぼすおそれがあると判断した場合

(5) 警察、裁判所及び検察庁またはこれらに準じる権限を有する機関から、登録情報の開示を求められた場合

6. 会員は、甲所定の手続きにより、いつでも自己の登録情報を確認することができ、その際、登録内容に誤りがある場合にはこれ を修正または抹消することができるものとします。 7. 会員が甲所定の手続きにより登録情報の利用停止、退会を請求した場合には、当該請求以後、甲は速やかに当該会員に関 る登録情報の利用の停止及び第三者への開示の停止を行うものとします。

 

第7条 会員の禁止事項

会員の、以下に該当する行為またはその恐れのある行為は禁止します。

1. 公序良俗に反する行為

2. 法令等に違反する行為

3. 他の会員または第三者の著作権等を侵害する行為

4. 他の会員または第三者を誹謗、中傷する行為

5. 会員または第三者に損害または不利益を与える行為

6. 選挙運動、もしくはこれに類似される行為、または公職選挙法などに違反する行為

7. 犯罪行為に結びつく行為

8. 甲およびサイトの運営を妨害する行為、または信用を損なうような行為

9. 甲が承認していない営業行為

10. 入会手続きを含めた当社が行う全てのアンケートに対し、虚偽の回答を行う行為

11. IDまたはパスワードを不正に使用する行為

12. 会員登録についてのデータの改ざん、盗聴、成りすまし、情報の漏洩などの不正アクセス行為

13. その他、甲が不適切と判断する行為

 

第8条 登録内容の削除

登録されている全ての情報に関して、以下のいずれかに該当する場合あるいは、その恐れのあるものは、甲は会員の承諾なく削除できるものとします。

1. 登録された情報が第7条の定める禁止事項に該当すると甲が判断した場合

2. 登録後一定期間を経過し、甲が不必要と判断した場合

3. その他、甲が不適当と判断した場合

 

第9条 電子メールの送・受信

1. 会員として甲と電子メールの送・受信を行う場合には、登録情報同一の電子メールアドレスを使用するものとします。

2. 登録情報の内容と異なる電子メールアドレスにて送・受信を行ったことにより当該会員に不利益または損害が発生しても、甲は一切その責任を負わないものとします

3. 会員は、甲からの電子メールに対して返信する場合、甲の指定する方法により返信するものとします。

4. 甲の指定と異なる方法で返信を行ったことにより当該モニターに不利益または損害が発生しても、甲は一切その責任を負わないものとします。

5. 会員がモニターとして送信する情報および電子メールの本文中の記載内容に関しては会員本人の責任に基づくものとし、甲は一切その責任を負わないものとします。

6. 会員から甲への通知、調査への回答、登録情報の確認・変更その他本サイトの掲載内容の確認等を電話、FAXまたは電子メールで行う場合に必要となるインターネット接続料金および通信料金ならびにパケット使用料金等一切の費用は会員が負担するものとします。また甲から会員への通知を電子メールやFAXで受信する場合の費用(インターネット接続料金、通信料金、パケット料金およびFAX用紙代等一切の費用)は会員が負担するものとします。

 

第10条 回答内容の著作権

甲のマーケティング事業に基づき行われた調査に対して会員が行った回答内容の著作権は、すべて甲が有するものとし、また甲はその回答内容について充分に尊重した上で、修正・加工および編集することができるものとします。

 

第11条 回答に対する報酬

1. 甲は、回答の報酬として、会員に対して、現金、抽選による景品又は景品に換算可能な当社規定のポイントを提供する場合があります。

2. 第1項に定める報酬の種類および提供方法は、ホームページ上の各コーナーごとに甲が定めるものとします。

3. 景品の抽選は甲は別途定める方法で行うものとし、ポイント計算は甲が算出したものを基準とします

4. 抽選およびポイント清算による景品の発送は、日本国内に限定するものとします。

5. ポイントを譲渡、売買、営利目的または、その他不正に使用することは固く禁止します。また、このような目的での使用が発覚した場合、甲はその時点までの換算済みのものを含む、すべてのポイントの返還を要求するものに、甲における損害賠償の請求を行うことができるものとします。

6. 第7条に定める会員の行為禁止事項によりポイントを獲得したことが発覚した場合、甲は、その時点までの換算済みのものを含む、すべてのポイントの返還を要求するとともに、甲における損害賠償の請求を行うことができるものとします。

 

第12条 会員の守秘義務

1. 会員は、回答を求められた調査の内容に守秘義務の履行を求める旨の表記がなされている場合には、実際に回答したか否かにかかわらず、調査内容に通じて知りえた情報について守秘義務を負うものとします。

2. ここでいう「守秘義務」とは調査内容を甲および会員本人以外の第三者に一切漏らさない義務、ならびに調査の内容その他を通じて知り得た情報ならび質問のHTMLファイル上に使用されているテキスト・データー・画像データおよびその他すべてのデータを、いかなる手段・方法によっても甲および会員本人以外への第三者へ漏洩せず、かつ調査への回答以外のいかなる目的にも使用・転用しない義務を含みますが、これにかぎられるものではありません。

 

第13条 会員登録の抹消

1. 甲は、会員の承諾の有無にかかわらず、以下の項目のいずれかに該当する場合、会員の登録を抹消することができるものとする。

(1) 会員が会員IDまたは会員パスワードを不正使用した場合

(2) 会員が本事業を営業目的で不正使用した場合

(3) その他、会員が本規約のいずれかに違反した場合

(4) 甲からの案内に対する返答が一定期間無い場合

(5) その他甲が適当と認めた場合

2. 第1項に基いて会員の登録が抹消された場合、その会員は会員に関連して保有していたすべての権利を失うものとします。

 

第14条 退会

会員は、退会を希望する場合、甲の所定の手続きに従い甲に届け出るものとし、その届出を受け、甲は当該会員の退会処理終了後退会となり、甲は会員の登録を取り消すものとします。

 

第15条 サービス内容の変更、一時中断、停止および中止

1. 甲はいつでも、会員への事前通知なく、サイトの内容もしくは一部を変更するとができ、また、以下の項目に該当する場合、サイトの一部もしくは全部を一時中断、停止もしくは中止する場合があります。

(1) 甲のネットワークシステム定期保守、更新ならびに緊急の場合

(2) 火災、停電、天災などの不可抗力により、サービスの提供が困難な場合

(3) その他、不測の事態により甲がサービスの提供が困難と判断した場合

2. 第1項に基づく内容の変更または一時中断、停止もしくは中止によって会員に不利益または損害が発生した場合、甲はその責任を負わないものとします。

 

第16条 免責

1. 甲は、サイトの利用を通じて得た情報等に起因して損害が生じた場合、一切の責任を負わないものとします。

2. 会員と他の会員または、第三者と紛争が生じた場合は、会員は、自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、甲に損害を与えないものとします。

3. 甲は、第6条第5項に基づく会員の登録情報開示に伴ない、そこから発生する問題について、一切の責任を負わないものとします。

 

第17条 紛争解決

甲および会員は、甲と会員の間で本規約に関連して紛争が生じた場合の第一審の専属的合意管轄裁判所を津地方裁判所とすることで合意します。

 

第18条 準拠法

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。

 

附則

この規約は、2014年6月20日から実施します。